採用情報

採用情報

カナテック 社員インタビュー

カナテック社員     詳細設計Gr

竹下さん 2009年に新卒採用でカナテックに入社。
大学で学んだ中国語を活かし、文系出身エンジニアとして国内外案件設計業務を担当。

文系出身エンジニアとして活躍。家庭との両立も行いながら働ける環境



大学では外国語学部で中国語を勉強しており、中国に事業所があるということで中国と関わる仕事が出来ると思ったのが、カナテックに入社したきっかけです。

現在は詳細設計グループに所属し、各案件のハードやソフトの詳細設計を行っています。CADを使って盤図面を作成したり、SCADA画面を作成したり、グループメンバーの工程の調整や若手の教育など、業務内容は多岐にわたります。 設計の中でも、特に中国向け案件では中国語表記のものも多いため、自分の学んできたことも存分に活かせています。

文系出身なのもあり、はじめは技術的な知識も皆無で分からないことだらけでした。しかし、カナテックは文理に関係なくやる気次第でいろいろな案件やチャンスを任せてくれる、そして困ったときは先輩や上司にも相談しやすい環境であり、そのおかげで現在はエンジニアとして成長することができています。 また、様々な業種のお客様と取引があり多種多様な案件に関わることができるのも面白いところです。          

会社の雰囲気はとてもよく、皆さん気さくで働きやすい環境だと思います。また、お願いをすれば社長もお話をする時間を取って頂けるなど、自分の意見を言い易いところも魅力です。 長期の休みも単発の休みも取得しやすく、ONとOFFの切り替えやワークライフバランスを保てるのも長く働けている理由だと思います。          

仕事終わりや休日は子供と一緒に過ごしています。仕事と休みがきっちり整っているおかげで、仕事と家庭の両立もできています。子どもの行事があるときも、休みを取って見に行っています。 また、テレワークの環境もあり私のように子育てをしている人でも働きやすい環境があるのはとても大きいです。          

カナテックは文理や男女関係なく自分のやる気次第でいくらでも成長・活躍できる場があること、仕事と家庭を両立できる、困ったときは相談しやすいなどとても働きやすい会社だと思います。 また、育児休暇を取得している方もいるので特に子育て世帯にとっても働きやすいというのは、実際に仕事をしていて感じています。