採用情報

採用情報

Frequently Asked Questions

FAQ

FAQリスト

仕事内容について

  • Q.
    最新の制御技術や製品情報はどのようにして学んでいきますか?
    A.
    幸いにも新しい技術や製品を使ったJOBの引合いを次々に頂いています。
    また、長く取引のあるお客様などには、私達の方から新しい技術製品の採用を提案させて頂くようなケースもあります。
    やはり、これまでの経験と基礎に、少しずつ新しい技法を積み上げて行けるという環境があると力がつくと思います。
  • Q.
    出張は多いですか?
    A.
    多い方だと思います。
    必ず誰かがどこかに出張していますので、全員が事務所に揃うことは1年に1度あるかどうか?という感じです。
    行き先としては、これまで国内は沖縄から北海道まで、海外は中国、台湾、韓国、マレーシア、タイ、インドネシア、シンガポール、ベトナムなど色々な国に行っています。
  • Q.
    仕事は難しいですか?
    A.
    中にはとても高度で難しい仕事もあります。
    ですが、難しい仕事もすべて単純な処理や機能の積み上げですので、「如何にうまく作り上げるか?」という難しさであると捕えるようにしています。
    複雑に見えるものを単純化する(できる)、というのも大事な技術です。
  • Q.
    外国語の能力は必要ですか?
    A.
    必須能力ではありません。ただし、英語や中国語の日常会話が出来ると海外出張の際、楽に過ごせると思います。

ページトップへ

先輩社員に聞く!

  • Q.
    入社後は、どのような教育や研修制度がありますか?
    A.
    新入社員の方の場合は、入社前教育として3月に平日5日間の体験型の講習を行います。
    入社後3か月間は新人教育を行います。
    課題を与え、毎日1時間先輩社員より指導を受けながら課題を実行します。
    基礎から実践まで学べる内容です。
  • Q.
    この仕事で魅力に感じているところはどこですか?
    A.
    この仕事はユーザーとどういうシステムを作るかを考える所から始まります。 自分が練り上げたアイデアが採用されたりするので、やりがいを感じて仕事に取り組む事ができています。
  • Q.
    どんなエンジニアになることを目指していますか?
    A.
    当社のエンジニアは、設計や打合せ、資料作り、プログラミング、テスト、検査、現地試運転、取扱説明書の作成など 色々な事が出来るエンジニアを目指しています。 自分の担当分野のみならず、トータルアドバイザーとしてお役に立てるエンジニアになることを目指しています。

ページトップへ