採用情報

採用情報

Message from the President

トップメッセージ

代表取締役社長 / 金治 敏郎

個人の夢と、社会貢献。
この2つを追い求めつつ、
意欲的に仕事に取り組んでほしい。

代表取締役社長 / 金治 敏郎

我社の現状と、今後の展開について

これまでの当社では、ソフト・ハード面の開発を手がけ、大手メーカーなどの工場に導入される制御システムやPC、PLC、FA化関連機器の応用技術を幅広く開発してきました。生産設備や物流システムにおいて様々な技術が導入されるようになった今、生産性の向上と品質を向上させる制御システムは、もはやモノづくりになくてはならない存在です。
また近年では、環境保護や省エネ対策が叫ばれる中で、私たちの技術ニーズもどんどん高まっている状況です。
2003年の中国進出を皮切りに海外からの依頼も増え、現在ではシンガポール、タイ、ベトナム、インドネシア、台湾、韓国等アジアの国を中心に海外に技術提供をするようになりました。さらなる拡大が期待される市場ですから、今後も積極的に海外展開を進めていきます。
そのために、高い技術と国際感覚を兼ね備えたエンジニアを育てていきたいと思っています。
次期社長になってやろうと野心のある人材は歓迎です。

私の労働感・仕事感

人は生きていく上でも、仕事をする上でも、を持っているべきだと思います。仕事が楽しいか興味を持っていなければ、人生はつまらなくなります。目標を持って業務に取り組まないことには、仕事の醍醐味を得ることは難しいでしょう。夢や目標に向かって努力していく姿勢が求められると思います。そして、仕事を通じて社会貢献を果たすということも大切です。ビジネスである以上は収益を得なければなりませんし、社会に役立っていく必要があります。我々の仕事に入って頂くと、企業の生産性向上を実現するための産業機器やソフトウェアの開発、あるいは環境や省エネの対策としての製品開発を通じて、世の中に役立っている実感を得られるはずです。こうした実感は、決してお金にかえられるものではありません。
必ずやりがいのある仕事をしてこそ得られることなんです。「個人の夢と社会貢献」この2つを求めながら努力する姿勢が重要だと思います。

当社の求める人材

私は、社員の能力は会社の財産だと考えています。ですから、社員にはたゆまぬ努力を続け、自らを向上させ続けて頂きたい。会社の業績が上がれば社員の収入に還元することができ、社員教育の費用にも充てることができます。すると、社内に更にノウハウが蓄積され技術の向上と社員数の増加により会社は発展できます。まさにグッドスパイラルが形成されるわけです。そして何より、社員には長く働いてほしいと思っています。高度なスキルを身につけていくには、やはり一つの会社でじっくり働くのが一番。
特にテクノロジー分野では知識の蓄積量がモノを言いますから、当社としても長期雇用を基本に、計画的に意欲のある人達を育てたいと考えています。今後入社される方にも、ぜひ長く働いて会社組織の中核になっていただきたい。このような私の考え方に共感していただける意欲的な方にお会いできれば幸甚です。