事業案内

事業案内

Frequently Asked Questions

FAQ

FAQリスト

技術情報について

  • Q.
    よく使用するSCADAのパッケージは何ですか?
    A.
    ロボティクスウェアの「FA-Panel」やJTエンジニアリングの「JoyWatcher」、GE Intelligent Platformsの「iFIX」などです。 他にもWonderwareの「InTouch」、横河電機の「ASTMAC/VDS」なども使用しています。
  • Q.
    SCADAの基本機能にはどんなものがありますか?
    A.
    設備をグラフィカルに表示・監視するグラフィック画面、アラームを監視するアラーム機能、プロセス値をトレンド表示するトレンド機能、 コントロール・グループ機能、帳票機能などがあります。 アラームやトレンドなどは過去の履歴を参照することも可能です。
  • Q.
    SCADAとPCアプリケーションを組合せ、設備監視に生産管理(作業指示、レシピなど)を組み込む事は可能ですか?
    A.
    可能です。お客様の生産管理方法に合わせ、システム設計・アプリ作成致します。 帳票についても、現状の利用している帳票に合わせて作成できます。
  • Q.
    盤設計及びPLC制御ソフト、TP、PC、スマートデバイスなどを利用した監視システムの製作など 工場全体の生産・製造管理システムを構築することは可能ですか?
    A.
    弊社では、制御系技術者とシステム系技術者がいますので、ハード部分からソフト部分まで協調して作成いたします。 ハードからソフトまで一括で担当することで、大規模なシステムでも、品質の高さを維持することが可能です。
  • Q.
    どのようなPLC、コントローラと接続実績がありますか?
    A.
    三菱Qシリーズ(計装含む)、オムロンCS1/CJ1シリーズ(計装含む)、富士電機SXシリーズ、横河FA-M3、STARDOM FCN、シーメンス(S7400, S7300)、ロックウェル RSLogix5000などがあります。
  • Q.
    HMI/SCADAシステムを構築する上で気をつけていることは?
    A.
    お客様の仕様・ご要望を満足するのはもちろんのこと、お客様が気付かれてなくても「こんな機能があれば便利」などを考慮し提案するように考えています。
    十分な機能を持ちながらも使いやすくシンプルなシステムになるように心がけています。
  • Q.
    システムの二重化(冗長化)は可能?
    A.
    FA-Panel、JoyWatcher、iFIX、InTouch 、VDSなどのSCADAはサーバ二重化(冗長化)機能が付属しているので、 二重化対応のPLCと組み合わせ、二重化構成を組むことが可能です。
    またデータについても、データベースの冗長化機能(ミラーリング、レプリケーションなど)を利用することで、 データ損失の少ない信頼性の高いシステムを構成します。

ページトップへ

制御盤について

  • Q.
    設計と製作はどのようにして行っていますか?
    A.
    社内で設計をして客先承認を頂き、製作は協力会社に委託しています。
  • Q.
    製作業者の品質管理はどのようにしていますか?
    A.
    ISO9001に従い、複数の業者の中から弊社の品質要求やコスト・納期要求に満足する業者に依頼しています。
  • Q.
    設計で重要なことは?
    A.
    お客様の要望をしっかり把握し、安価で品質の高い盤の提案が出来るように心がけています。

ページトップへ

ドキュメントに関する言語等について

  • Q.
    どの言語で対応して作成可能ですか?
    A.
    基本は日本語での作成となりますが、ご要望に応じて、英語、中国語、台湾語またはタイ語などで作成可能です。

ページトップへ