採用情報

採用情報

カナテック 社員インタビュー

カナテック社員     ITソリューションGr

村山さん 新卒入社でシステムGrに所属後、現在はITソリューションGrに在籍。
SCADAソフト、PLCソフト開発を経験し、現在はPCソフト開発を主として設計から現場納入まで携わっている

ハードもできるSEに。
初めて扱うシステム開発での苦労と収穫。裁量を持って仕事ができるのも魅力



現在、ITソリューションGrにてWebシステム/クライアントサーバシステム開発を主として設計から現場納入まで担当しています。 新卒入社からここまで続けてくるにあたっていろいろ苦労はありましたが、 私の体験がカナテックを検討するきっかけになってもらえればと嬉しいです。

大学生の時からプログラムの勉強をしていたこともあり、将来はプログラマかSEになることを想定していましたが、 ソフトだけ出来るエンジニアなんてごまんといるので、他と差を出すためにハードも出来るエンジニアになりたいと思っていたところカナテックと出会うことになりました。

入社後はハードもソフトも勉強しましたが、やはりソフトの方が性にあってるということもありPCシステム開発を主としているシステムGrに配属になりました。 それからは主にソフト開発を(たまにハードも)担当し、PCソフト・SCADAソフト・PLCソフトの設計/開発を経験しました。

最近ではRFIDタグ、RFIDリーダー、iPadを使った物流在庫管理のシステム開発を経験しました。その時の苦労した話をさせて頂ければと思います。

RFIDタグ、RFIDリーダー、iPadを社内で使ったことがなく初めての試みでした。 元々RFIDリーダーはメーカーが提供している通信ライブラリを使ってRFIDタグを読み取ってiPadと通信を想定していたのですが、通信ライブラリが今回の仕様を満たしてなかったということがあり、iPadとの通信の接続からRFIDリーダで読み取ったタグの解析及びタグの書き込みを一からライブラリを開発をすることになりました。

iOS開発が初めてということもありRFIDリーダとの接続から手間取ってしまったり RFIDリーダとの通信で送られてくるコマンドとリファレンスをにらめっこして解析したりとライブラリ開発にはかなり苦労しました。 プロジェクトの期間は余裕あったため問題なかったですが、短かったりしたらゾッとしますね(笑) その苦労のおかげで無事仕様通りの形に落とし込むことができ、RFIDリーダについて詳しくなったことは良かったと思っています。

職場の環境は忙しいときもありますが ・ある程度自分の裁量で仕事をすることが出来る。 ・設計から納入まで携わることができる ・やりたい案件は考慮してくれる。 という点も自分のやりがいに大きくつながっており、そして担当者さんと仕様を詰めて一緒に作り上げたものが実際に運用されているのを見ると、達成感と感動があります。

色々苦労することはありますが、やりがいがあるチャレンジできる会社だと思います。