採用情報

採用情報

カナテック 社員インタビュー

カナテック社員     ITソリューションGr

ホアンさん ベトナム出身
ハノイ工科大学卒業後2020年にカナテック入社
グローバルな人材の一員として活躍している

異国の地での大きなチャレンジ。
グローバルな雰囲気や直請け案件の多さ、相談しやすい雰囲気などが魅力



高校の頃、自分の強みが理系科目だと気づき大学では自動化を専攻しました。 日本は世界の中でも技術力が高い国として認知されています。私の出身は海外ですが、大きなチャレンジをしたいと思ったので、日本で働くことにしました。しかし、日本での仕事は厳しく、マナーをとても重要視する文化だとべトナムでは言われていたので最初は日本に行くことに不安を抱いていました。

この会社に決めた理由は、面接の時に社長の熱意を感じたからです。これから成長していく会社であること、会社の雰囲気の良さ、業務の多様さ、新しい技術の活用、そして今後のビジョン等を率直に語っていただきました。自分も多様な業務を経験できることは大歓迎です。また、カナテックの技術は自分の専門にもマッチしており、グローバルな雰囲気も感じ、自分の将来像を描くことができました。そういったことを魅力的に感じました。

入社して初めはシステムGrに参加しました。ここでの自分たちのメイン仕事はC#、Pythonなどのプログラミング言語を活用した監視アプリ、データ解析アプリ、機械学習を活用しての制御アプリやPLCソフトの作成などすることです。 現在は、新しく立ち上がったITソリューションGrの一員としてクラウドサービスの活用や、システム開発などを行っています。

仕事の魅力は多様なメーカーからの直請け案件が多く、顧客と一緒にシステムを考え、提案し作り上げていけることにあります。自分が設計・開発したプログラムが多種多様な産業分野を支える基盤として役立っていることも実感しやすいです。 チームワークも重要です。忙しい時は上司や同僚と相談しながら助けてもらっていますし、その反対もあります。

グループのメンバーは同じ場所で働いているので、何かあれば相談もしやすく安心して働けます。業界未経験でも、スキルや意欲を持った方は大歓迎な会社なので、是非チャレンジしてください。